2015年10月14日

BlackBerry ClassicでPalm

一度は使ってみたかったBlackBerry Classic、しばらくお借りすることができました。早速、StyleTapのAndroid版を入れてみました。
BBC_palm_s.jpg

素晴らしい一体感。違和感ないですね。PHEMも動作しますが、やはりPHEMは、いまどきのスマホで使いたい感じ。StyleTapで日本語が使えたらよかったのですが。しかも、ハードキーの対応もちょっと問題が。



BlackBerry Classic Q20 SQC100-1: RHH151LW (SIMフリー, QWERTY, 16GB, Black)[並行輸入]

薄型 ガラス GLASS PRO+ Premium Tempered Glass Screen Protection for BlackBerry Classic SQC100 液晶 保護 シート フィルム 強化ガラス プロテクター


posted by kumaho at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

Kurio 4Sを入手してみた

まずroot化してみました。
Root Master 1.3.6_Cekas_Fix.apkでも、可能らしいのですが、
それではなく、この書き込みにしたがって行いました。

まずは、このスレッドの#36の書き込みから、utoo-root-signed.zipを入手。
microSDのルートに配置
設定-バックアップとリセットのRecovery Modeをタップ
(シャットダウンし、リカバリーモードで起動)
Volume upのキーで選択し、電源キーで決定。
apply update from TF cardを選び、utoo-root-signed.zipを選択。
reboot system nowを選択。

事前に安全のためリカバリーパッケージアップデート用のzipをダウンロードしておきましょう。いつか役に立つ日がくるかもしれません。
kurio_栗生.jpg

「栗生」が漢字での公式表記?

Kurio 4S Touch
Kurio 7S 2013 Version

posted by kumaho at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

MEEP!X2とキーボード

次は、オプションのBluetoothキーボードも試してみました。

おまけのクーポンコードが同封されていて、Meep Storeでコードを入力するとOliveOffice Premiumがダウンロードできます。GoogleのPlay Storeで無料の品ですが。

キーボードは、専用のカバーとセットになっています。
まずは、カバーをとじたところ。
key_ue.jpg

MEEP X2のロゴがかわいいです。
Key_logo.jpg

カバーにおさめて、横からみると、とってもカラフル。本体が、オレンジではないのがちょっと残念。
key_yoko.jpg

このような感じで、使用するのでしょう。正面からですと、本体の色は、隠れてみえません。全体として、なかなかキュートにまとまっています。
key_all.jpg

キーボードは、それなりですが、打鍵感もしっかりあり、悪くありません。スペースバーだけは、シャカシャカいいますが、それ以外は、静か。取りこぼしも...うーん、我慢します。

ただ最大のささやかな問題としては、配置が、QWERTYではなくて、AZERTYだということでしょうか。またオイラやっちまったよって感じです。このままではちょっと使えません。
key_haichi.jpg
posted by kumaho at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

MEEP!X2とドッキングステーション

MEEP X2には、ヘッドフォンのほかにも、ドッキングステーション、トラベルキット、ピアノ、ドラム、キーボード、HDMIケーブルと様々なアクセサリーが用意されているそうです。海外では。

そのなかで、まずは、Docking stationを試してみました。

本体との接続部分は、とってもシンプル。
meep4.jpg

背面端子の様子。
meep3.jpg

本体をセットし、TuneIn Radioを立ち上げてみたところ。
meep1.jpg

一見すると、なんかよい感じがするかもしれませんが、まぼろしです。
実は、USBポートにACアダプターを接続するとノイズがひどくて実用は厳しい状態です。接続しなければ、なんとか大丈夫。まだ多少のノイズは、入りますが古いラジオだと思えば...。
 充電するときには、バリバリうるさいのでドッキングステーションから外す必要があるのが難点ですね(泣)。



ブルーライトカット保護フィルム トイザらス MEEP!X2 / MEEP!


posted by kumaho at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

MEEP!X2を購入してみた

トイザらスで3,496円で投げ売りされていたMEEP!X2(ミープ・ツー)を購入してみました(現在は、さらに半額の1,748円。安くなるのを待っていればよかった...)。既にオンラインでは売り切れでしたので、わざわざ実店舗に行ってきました。実店舗の方には、まだまだ在庫がある感じでした(もしわざわざ出かけられるのであれば、在庫確認した方がよいと思いますが)。

タッチパネルに、静電容量でも、抵抗膜でもなく、赤外線方式のzForce Technology(ズィーフォース・テクノロジー)を採用しているのが、おもしろいですね。zForceは、zero forceの意味だそうで、力はいらないよというところでしょうか。

パネル表面に赤外線を走らせ(この仕組みのために、パネルと額縁をフラットにすることが難しいのでしょう)、それを遮ることで、タッチを検知するため、強く押すことに意味はありません。電磁気的なノイズの強い場所(どこだよ)で作業するときには、頼りになりそうです。ただ試してはいませんが、夕日のもとでの作業は、難しそうです。まあいずれにせよ、感度はよくありませんが。

折角なので、記念にMEEPのヘッドフォンも購入してみました。80db以上でない、耳に優しい安心設計だそうです。

参考リンク

Root Meep X2 using Kingo Root
http://androidforums.com/threads/root-meep-x2-using-kingo-root.916221/
ルート化の方法

Android Recovery - Meep X2
http://forum.xda-developers.com/general/help/tablet-meep-x2-oregon-scinetific-stuck-t2835904
リカバリーモードへの入り方

(SOLVED )GPS permission fix with Root Explorer
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1787972
radikoなど、GPS非搭載機でインストールできないアプリをインストールする方法

キッズ向け Android タブレット MEEP X2 ( 子供向け アンドロイド 端末 ミープ X2 ) ブルー (ブルー)
キッズ向け Android タブレット MEEP X2 ( 子供向け アンドロイド 端末 ミープ X2 ) ピンク



posted by kumaho at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

MagicBox - 操作性重視のAndoroid用Dosのエミュレータ

アンドロイドでDosのemulatorといえば、AnDosBoxやDosBox Turboが、すぐに思い浮かぶ。作者は、このふたつを使用した上で、スピード向上などのエミュレーションの基本的機能よりも、操作性向上に重きを置いて開発している。

例えば、画面上に特定のキーやマウス操作を割り当てたボタンを配置することは、他のエミュレータでも可能ではあるものの、MagicBoxに比べるとかなり限定的だ。

MagicBoxでは、配置するボタンの位置、イメージ、大きさ、色、また、そのボタンに重ねて表示するラベルの大きさ、色を自由に設定することができる。これは、本当に素晴らしい。またそのようなボタンをまとめてグループとして扱うことも可能になっている。作者が、Bagと呼んでいる仕組みだ。その他にも、短いメモを残せるJournal、html形式のファイル(つまり、攻略情報など)を参照できるWalkthrough、キーマクロを登録できるDeadly strikeなど、ゲームを快適に楽しむための機能が満載されている。

間違いなく、もうひとつの選択肢ではあるものの、個人的には、DosBox TurboとMagicBoxはのどちらを選ぶかといえば、時と場合によるとしか言えない。MagicBoxは、少なくとも現バージョン(Version 1.0.9)においては、ハードウェアのキーの扱いに難があることが大きい(私が使いこなせていないだけかもしれないが)。ハードウェアのキーを使用しないのであれば、MagicBoxは、かなり魅力的だ。
magicbox.jpg


関連リンク
MagicBox Free (DosBox port)
https://play.google.com/store/apps/details?id=bruenor.magicbox.lite
MagicBox (Dosbox port)
https://play.google.com/store/apps/details?id=bruenor.magicbox
作者のwebサイト
http://magicbox.imejl.sk/



ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]

posted by kumaho at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

NetWalkerでテレビ視聴

Sling Media SLINGBOX 350 SMSBXSH111を入手しました。havaも初代Slingboxもしまいこんでずいぶんになります。遠隔視聴も、久しぶりです。

ものすごくいまさらな話題ですが、SlingBoxは、もう何年も前から、ブラウザとflashで視聴が可能になっていたのですね。

下記のアドレスからアクセスすることで、netwalker PC-Z1でも、Open Pandoraでも、Firefox + flashで視聴することが可能でした。ただ、画質を最低に設定しないと紙芝居になってしまいますが。

http://slingplayer.slingbox.com/embedded/slingplayer.php
posted by kumaho at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

netwalkerでmps

MPS, A New Tool To Stream Music!という記事で、mpsというツールがあるのを知りました。こちらから入手することができます。音楽のストリーミングやダウンロードを楽しむことができるツールなのですが、ターミナルのコマンドラインで操作を行うところが好き嫌いのわかれるところかもしれません。
netwalkerでも、Pythonとmplayerをインストールすることで動作させることができました。Pythonは、はるか昔にインストールしていたのですが、当時は、mplayerのインストールに挫折した記憶があります。今回は、Jaunty-Lucid混載 apt Pin-Priority設定編 その164の記事を参考にJauntyに設定したまま、Lucidのパッケージからmplayerをインストールしました。
posted by kumaho at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

オンラインストレージのMiMediaが、新生?

この夏、新しいクラウド体験をということで、現在、ベータテスト中。既存の会員は、ただちに影響はないらしいが、「ただちに」の期間終了後は、どうなることか。upしてあるファイルの行方が心配なところです。いったいどのようなサービスになるのでしょうか?
posted by kumaho at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン・ストレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

MediaFireが、1TB 月額2.5ドルのプランを提供

Bitcasaが、1TB 1200円なので、2.5ドルは、かなりお得感のあるプラン。
詳しくは、公式ブログで。公式ブログでは、FAQとして、他社のようにAWS頼みではなく、自社サーバーなので、このような価格設定ができるとも述べられています。
posted by kumaho at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | オンライン・ストレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。