2015年05月23日

Kurio 4Sを入手してみた

まずroot化してみました。
Root Master 1.3.6_Cekas_Fix.apkでも、可能らしいのですが、
それではなく、この書き込みにしたがって行いました。

まずは、このスレッドの#36の書き込みから、utoo-root-signed.zipを入手。
microSDのルートに配置
設定-バックアップとリセットのRecovery Modeをタップ
(シャットダウンし、リカバリーモードで起動)
Volume upのキーで選択し、電源キーで決定。
apply update from TF cardを選び、utoo-root-signed.zipを選択。
reboot system nowを選択。

事前に安全のためリカバリーパッケージアップデート用のzipをダウンロードしておきましょう。いつか役に立つ日がくるかもしれません。
kurio_栗生.jpg

「栗生」が漢字での公式表記?

Kurio 4S Touch
Kurio 7S 2013 Version

posted by kumaho at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

MEEP!X2とキーボード

次は、オプションのBluetoothキーボードも試してみました。

おまけのクーポンコードが同封されていて、Meep Storeでコードを入力するとOliveOffice Premiumがダウンロードできます。GoogleのPlay Storeで無料の品ですが。

キーボードは、専用のカバーとセットになっています。
まずは、カバーをとじたところ。
key_ue.jpg

MEEP X2のロゴがかわいいです。
Key_logo.jpg

カバーにおさめて、横からみると、とってもカラフル。本体が、オレンジではないのがちょっと残念。
key_yoko.jpg

このような感じで、使用するのでしょう。正面からですと、本体の色は、隠れてみえません。全体として、なかなかキュートにまとまっています。
key_all.jpg

キーボードは、それなりですが、打鍵感もしっかりあり、悪くありません。スペースバーだけは、シャカシャカいいますが、それ以外は、静か。取りこぼしも...うーん、我慢します。

ただ最大のささやかな問題としては、配置が、QWERTYではなくて、AZERTYだということでしょうか。またオイラやっちまったよって感じです。このままではちょっと使えません。
key_haichi.jpg
posted by kumaho at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

MEEP!X2とドッキングステーション

MEEP X2には、ヘッドフォンのほかにも、ドッキングステーション、トラベルキット、ピアノ、ドラム、キーボード、HDMIケーブルと様々なアクセサリーが用意されているそうです。海外では。

そのなかで、まずは、Docking stationを試してみました。

本体との接続部分は、とってもシンプル。
meep4.jpg

背面端子の様子。
meep3.jpg

本体をセットし、TuneIn Radioを立ち上げてみたところ。
meep1.jpg

一見すると、なんかよい感じがするかもしれませんが、まぼろしです。
実は、USBポートにACアダプターを接続するとノイズがひどくて実用は厳しい状態です。接続しなければ、なんとか大丈夫。まだ多少のノイズは、入りますが古いラジオだと思えば...。
 充電するときには、バリバリうるさいのでドッキングステーションから外す必要があるのが難点ですね(泣)。



ブルーライトカット保護フィルム トイザらス MEEP!X2 / MEEP!


posted by kumaho at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

MEEP!X2を購入してみた

トイザらスで3,496円で投げ売りされていたMEEP!X2(ミープ・ツー)を購入してみました(現在は、さらに半額の1,748円。安くなるのを待っていればよかった...)。既にオンラインでは売り切れでしたので、わざわざ実店舗に行ってきました。実店舗の方には、まだまだ在庫がある感じでした(もしわざわざ出かけられるのであれば、在庫確認した方がよいと思いますが)。

タッチパネルに、静電容量でも、抵抗膜でもなく、赤外線方式のzForce Technology(ズィーフォース・テクノロジー)を採用しているのが、おもしろいですね。zForceは、zero forceの意味だそうで、力はいらないよというところでしょうか。

パネル表面に赤外線を走らせ(この仕組みのために、パネルと額縁をフラットにすることが難しいのでしょう)、それを遮ることで、タッチを検知するため、強く押すことに意味はありません。電磁気的なノイズの強い場所(どこだよ)で作業するときには、頼りになりそうです。ただ試してはいませんが、夕日のもとでの作業は、難しそうです。まあいずれにせよ、感度はよくありませんが。

折角なので、記念にMEEPのヘッドフォンも購入してみました。80db以上でない、耳に優しい安心設計だそうです。

参考リンク

Root Meep X2 using Kingo Root
http://androidforums.com/threads/root-meep-x2-using-kingo-root.916221/
ルート化の方法

Android Recovery - Meep X2
http://forum.xda-developers.com/general/help/tablet-meep-x2-oregon-scinetific-stuck-t2835904
リカバリーモードへの入り方

(SOLVED )GPS permission fix with Root Explorer
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1787972
radikoなど、GPS非搭載機でインストールできないアプリをインストールする方法

キッズ向け Android タブレット MEEP X2 ( 子供向け アンドロイド 端末 ミープ X2 ) ブルー (ブルー)
キッズ向け Android タブレット MEEP X2 ( 子供向け アンドロイド 端末 ミープ X2 ) ピンク



posted by kumaho at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。