2012年12月15日

昨年の暖房



昨年は、家人の要請で、カセットガスストーブを購入しました。上の写真のモデル(カセットガスストーブII)ではなく、初代の製品です。今年、とりだしてみると、点火はするものの、ガス放出が維持されず修理となりました。ネット上でも、このての故障は珍しいものではないようです。原因は、ネットやアマゾンのレビューを見た限りでは、1.熱電対の不具合、2.そもそもの設計ミスのどちらかのようです。修理は、迅速に行われて確かに問題なく使えるようになったのですが、今度は、やけに底がガタガタするようになりました。使い勝手は、よさそうなのですが、少し残念です。来年は、保証もきれてしまうでしょうし、故障しないことを祈ります。
posted by kumaho at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。