2013年08月30日

ザウルスの再来? ECTACO Partner LUX 2



以前の記事でもほんの少し触れたECTACO Partner LUX 2を購入してみました。もちろん、外国語を学習や辞書機能は、二の次三の次。クラムシェル、キーボード付きのアンドロイドで、DosBox Turboとか動かして、DosとかWin3.1で遊ぶのが主目的です。
一番の心配は、Google Playストア対応か否かでしたが。ありました。Play Storeが。ちなみに、Androidのバージョンは、4.0.3でした。
lux05.jpg
大きさは、リナザウ(C860)より一回り大きいですね。
lux03.jpg
lux01.jpg
厚みは、大差なし。
lux02.jpg
キー配置は...。English <-> Japanese ECTACO Partner LUX 2モデルを購入してよかったのかどうか。ひらがながかえって目障りな気もします。
lux04.jpg
カメラは、底部に搭載しています。確かに文書を読み取るには、最適な位置かもしれません。写真の右上のゴム足の右には、スタイラスを内蔵しています。
lux06.jpg
電子辞書以外の邪な目的で、SIIのDF-X8000やDF-X9000を検討されている方々には、検討対象に加えてもよいのではないでしょうか。

posted by kumaho at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。