2014年07月18日

MagicBox - 操作性重視のAndoroid用Dosのエミュレータ

アンドロイドでDosのemulatorといえば、AnDosBoxやDosBox Turboが、すぐに思い浮かぶ。作者は、このふたつを使用した上で、スピード向上などのエミュレーションの基本的機能よりも、操作性向上に重きを置いて開発している。

例えば、画面上に特定のキーやマウス操作を割り当てたボタンを配置することは、他のエミュレータでも可能ではあるものの、MagicBoxに比べるとかなり限定的だ。

MagicBoxでは、配置するボタンの位置、イメージ、大きさ、色、また、そのボタンに重ねて表示するラベルの大きさ、色を自由に設定することができる。これは、本当に素晴らしい。またそのようなボタンをまとめてグループとして扱うことも可能になっている。作者が、Bagと呼んでいる仕組みだ。その他にも、短いメモを残せるJournal、html形式のファイル(つまり、攻略情報など)を参照できるWalkthrough、キーマクロを登録できるDeadly strikeなど、ゲームを快適に楽しむための機能が満載されている。

間違いなく、もうひとつの選択肢ではあるものの、個人的には、DosBox TurboとMagicBoxはのどちらを選ぶかといえば、時と場合によるとしか言えない。MagicBoxは、少なくとも現バージョン(Version 1.0.9)においては、ハードウェアのキーの扱いに難があることが大きい(私が使いこなせていないだけかもしれないが)。ハードウェアのキーを使用しないのであれば、MagicBoxは、かなり魅力的だ。
magicbox.jpg


関連リンク
MagicBox Free (DosBox port)
https://play.google.com/store/apps/details?id=bruenor.magicbox.lite
MagicBox (Dosbox port)
https://play.google.com/store/apps/details?id=bruenor.magicbox
作者のwebサイト
http://magicbox.imejl.sk/



ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]

posted by kumaho at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402060498

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。