2015年05月23日

Kurio 4Sを入手してみた

まずroot化してみました。
Root Master 1.3.6_Cekas_Fix.apkでも、可能らしいのですが、
それではなく、この書き込みにしたがって行いました。

まずは、このスレッドの#36の書き込みから、utoo-root-signed.zipを入手。
microSDのルートに配置
設定-バックアップとリセットのRecovery Modeをタップ
(シャットダウンし、リカバリーモードで起動)
Volume upのキーで選択し、電源キーで決定。
apply update from TF cardを選び、utoo-root-signed.zipを選択。
reboot system nowを選択。

事前に安全のためリカバリーパッケージアップデート用のzipをダウンロードしておきましょう。いつか役に立つ日がくるかもしれません。
kurio_栗生.jpg

「栗生」が漢字での公式表記?

Kurio 4S Touch
Kurio 7S 2013 Version

posted by kumaho at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

MEEP!X2とキーボード

次は、オプションのBluetoothキーボードも試してみました。

おまけのクーポンコードが同封されていて、Meep Storeでコードを入力するとOliveOffice Premiumがダウンロードできます。GoogleのPlay Storeで無料の品ですが。

キーボードは、専用のカバーとセットになっています。
まずは、カバーをとじたところ。
key_ue.jpg

MEEP X2のロゴがかわいいです。
Key_logo.jpg

カバーにおさめて、横からみると、とってもカラフル。本体が、オレンジではないのがちょっと残念。
key_yoko.jpg

このような感じで、使用するのでしょう。正面からですと、本体の色は、隠れてみえません。全体として、なかなかキュートにまとまっています。
key_all.jpg

キーボードは、それなりですが、打鍵感もしっかりあり、悪くありません。スペースバーだけは、シャカシャカいいますが、それ以外は、静か。取りこぼしも...うーん、我慢します。

ただ最大のささやかな問題としては、配置が、QWERTYではなくて、AZERTYだということでしょうか。またオイラやっちまったよって感じです。このままではちょっと使えません。
key_haichi.jpg
posted by kumaho at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

MEEP!X2とドッキングステーション

MEEP X2には、ヘッドフォンのほかにも、ドッキングステーション、トラベルキット、ピアノ、ドラム、キーボード、HDMIケーブルと様々なアクセサリーが用意されているそうです。海外では。

そのなかで、まずは、Docking stationを試してみました。

本体との接続部分は、とってもシンプル。
meep4.jpg

背面端子の様子。
meep3.jpg

本体をセットし、TuneIn Radioを立ち上げてみたところ。
meep1.jpg

一見すると、なんかよい感じがするかもしれませんが、まぼろしです。
実は、USBポートにACアダプターを接続するとノイズがひどくて実用は厳しい状態です。接続しなければ、なんとか大丈夫。まだ多少のノイズは、入りますが古いラジオだと思えば...。
 充電するときには、バリバリうるさいのでドッキングステーションから外す必要があるのが難点ですね(泣)。



ブルーライトカット保護フィルム トイザらス MEEP!X2 / MEEP!


posted by kumaho at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

MEEP!X2を購入してみた

トイザらスで3,496円で投げ売りされていたMEEP!X2(ミープ・ツー)を購入してみました(現在は、さらに半額の1,748円。安くなるのを待っていればよかった...)。既にオンラインでは売り切れでしたので、わざわざ実店舗に行ってきました。実店舗の方には、まだまだ在庫がある感じでした(もしわざわざ出かけられるのであれば、在庫確認した方がよいと思いますが)。

タッチパネルに、静電容量でも、抵抗膜でもなく、赤外線方式のzForce Technology(ズィーフォース・テクノロジー)を採用しているのが、おもしろいですね。zForceは、zero forceの意味だそうで、力はいらないよというところでしょうか。

パネル表面に赤外線を走らせ(この仕組みのために、パネルと額縁をフラットにすることが難しいのでしょう)、それを遮ることで、タッチを検知するため、強く押すことに意味はありません。電磁気的なノイズの強い場所(どこだよ)で作業するときには、頼りになりそうです。ただ試してはいませんが、夕日のもとでの作業は、難しそうです。まあいずれにせよ、感度はよくありませんが。

折角なので、記念にMEEPのヘッドフォンも購入してみました。80db以上でない、耳に優しい安心設計だそうです。

参考リンク

Root Meep X2 using Kingo Root
http://androidforums.com/threads/root-meep-x2-using-kingo-root.916221/
ルート化の方法

Android Recovery - Meep X2
http://forum.xda-developers.com/general/help/tablet-meep-x2-oregon-scinetific-stuck-t2835904
リカバリーモードへの入り方

(SOLVED )GPS permission fix with Root Explorer
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1787972
radikoなど、GPS非搭載機でインストールできないアプリをインストールする方法

キッズ向け Android タブレット MEEP X2 ( 子供向け アンドロイド 端末 ミープ X2 ) ブルー (ブルー)
キッズ向け Android タブレット MEEP X2 ( 子供向け アンドロイド 端末 ミープ X2 ) ピンク



posted by kumaho at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

MagicBox - 操作性重視のAndoroid用Dosのエミュレータ

アンドロイドでDosのemulatorといえば、AnDosBoxやDosBox Turboが、すぐに思い浮かぶ。作者は、このふたつを使用した上で、スピード向上などのエミュレーションの基本的機能よりも、操作性向上に重きを置いて開発している。

例えば、画面上に特定のキーやマウス操作を割り当てたボタンを配置することは、他のエミュレータでも可能ではあるものの、MagicBoxに比べるとかなり限定的だ。

MagicBoxでは、配置するボタンの位置、イメージ、大きさ、色、また、そのボタンに重ねて表示するラベルの大きさ、色を自由に設定することができる。これは、本当に素晴らしい。またそのようなボタンをまとめてグループとして扱うことも可能になっている。作者が、Bagと呼んでいる仕組みだ。その他にも、短いメモを残せるJournal、html形式のファイル(つまり、攻略情報など)を参照できるWalkthrough、キーマクロを登録できるDeadly strikeなど、ゲームを快適に楽しむための機能が満載されている。

間違いなく、もうひとつの選択肢ではあるものの、個人的には、DosBox TurboとMagicBoxはのどちらを選ぶかといえば、時と場合によるとしか言えない。MagicBoxは、少なくとも現バージョン(Version 1.0.9)においては、ハードウェアのキーの扱いに難があることが大きい(私が使いこなせていないだけかもしれないが)。ハードウェアのキーを使用しないのであれば、MagicBoxは、かなり魅力的だ。
magicbox.jpg


関連リンク
MagicBox Free (DosBox port)
https://play.google.com/store/apps/details?id=bruenor.magicbox.lite
MagicBox (Dosbox port)
https://play.google.com/store/apps/details?id=bruenor.magicbox
作者のwebサイト
http://magicbox.imejl.sk/



ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]

posted by kumaho at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

NetWalkerでテレビ視聴

Sling Media SLINGBOX 350 SMSBXSH111を入手しました。havaも初代Slingboxもしまいこんでずいぶんになります。遠隔視聴も、久しぶりです。

ものすごくいまさらな話題ですが、SlingBoxは、もう何年も前から、ブラウザとflashで視聴が可能になっていたのですね。

下記のアドレスからアクセスすることで、netwalker PC-Z1でも、Open Pandoraでも、Firefox + flashで視聴することが可能でした。ただ、画質を最低に設定しないと紙芝居になってしまいますが。

http://slingplayer.slingbox.com/embedded/slingplayer.php
posted by kumaho at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

netwalkerでmps

MPS, A New Tool To Stream Music!という記事で、mpsというツールがあるのを知りました。こちらから入手することができます。音楽のストリーミングやダウンロードを楽しむことができるツールなのですが、ターミナルのコマンドラインで操作を行うところが好き嫌いのわかれるところかもしれません。
netwalkerでも、Pythonとmplayerをインストールすることで動作させることができました。Pythonは、はるか昔にインストールしていたのですが、当時は、mplayerのインストールに挫折した記憶があります。今回は、Jaunty-Lucid混載 apt Pin-Priority設定編 その164の記事を参考にJauntyに設定したまま、Lucidのパッケージからmplayerをインストールしました。
posted by kumaho at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

ECTACO Partner LUX2のその後 「あんなの飾りです。偉い人にはそれが...」

lux03.jpg

しばらく使用してみて一番驚いたのは、キートップにあるひらがなは、ただの装飾だったということです。公式フォーラムでも、英語-中国語モデルを購入された方が、「入力できないのなら、なぜ中国語をキーに書いとくのさ」(意訳)と素朴な疑問をぶつけています。それに対して特定のアプリでは入力できると回答がなされていますが、少なくとも私のlux2ではどのアプリでもキーに記された平仮名に基づいての入力は不可能でした。いやそもそもキートップに刻まれている文字が入力できるはずだなどというのは私の自分勝手な思い込みだと考えることもできるかもしれません。言語学習においては、そのような既成概念、先入観に囚われてはいけないということを教えているのでしょうか。まあそんのことはないでしょうけれど。こりゃ日本じゃ売れないよ。

もっとも、この変則的な配置のかな入力が可能だとしたら、活用するのかといえば、その気はないので、どうでもよいといえばどうでもよいことですが。

日本語入力は、標準では、オムロンソフトウェアのJapanese IME Ver.1.3.5を搭載しています。IMEのオン/オフは、Shift+Spaceでした。マニュアルにも一切記述はありません。ATOKをインストールした場合は、スペースの右横のキーボードのキーでオン/オフできました。

rootは、Framarootでとることができました。中華フォントを入れ替えたり、キーマップを変更したり、バックアップとって不要なアプリを消したり、クイック起動を呼び出して設定したりと、海外版のスマホで今までやってきた作業を行いました。

キーボードは、十分なクリック感があります。ただハードウェア的なクリック音がプチプチと大き目なので、静かな場所では気になるかも。DAYFILERは、静かでよいですね。ただもう少しクリック感、打鍵感があってもよいのではと思いますが。

その他、カメラのレンズカバーが、ぽろぽろ落ちるとか、無線lanが一旦切断されると再起動するまで使えないことがあるとか、バッテリーの表示が、すごく怪しいとか、HELPキーで表示されるマニュアルがスペイン語とか、いろいろありますが、まあかなり満足です。
(ここでの記述は、私の購入したlux2での話です。その後、バージョンアップがなされて改善、改悪されているかもしれません)

電子辞書以外の邪な目的で、SIIのDAYFILERを検討されている方々は、最近、rootもとれたそうですし、やはりそちらの方が無難かも。

【Amazon.co.jp限定】純正ケース付 セイコーインスツル 電子辞書 DAYFILER デイファイラー DF-X8000AZ 上級英語学習者向け電子辞書 無線LAN搭載モデル

【Amazon.co.jp限定】純正ケース付 セイコーインスツル 電子辞書 DAYFILER デイファイラー DF-X9000AZ ビジネスパーソン向け電子辞書 無線LAN搭載モデル

セイコーインスツル 電子辞書 DAYFILER デイファイラー DF-X10001 英語・日本語プロフェッショナル向け リーダーズ英和第3版収録 無線LAN搭載モデル
posted by kumaho at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

Open Pandora - Windows3.1環境のメモ

PandoraでWindows3.1を動かすとなるとqemuかDosBoxベースのWinBoxかのどちらかになると思う。素のDosBoxを使う意味は、全くなさそう。

感覚的なもので説明しにくいが、qemuは、スピードは、遅いが動きは、スムーズな印象。ただし、タッチパネルでの操作は困難。

WinBoxは、全般的なスピードは、はやいが、所々ひっかかるように感じる(DosBoxも同様)。ただし、タッチパネルでの動作は完璧。さらに800x480のディスプレイ用にドライバを(DosBox側も)改造してしまうというのは素晴らしい。ひしゃげたり、中央に表示されて左右があいてしまうではなく、pandoraの画面に合うようにWindows3.1が表示されるのはとても嬉しい。



posted by kumaho at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

iPadでVZ Editor

ipad_vz.jpg

知人からiPadをお借りしたので、VZエディターを動かしてスクリーンショットを撮ってみました。使いやすいかどうかは別にして、画面がなんとなく、おしゃれですね。
posted by kumaho at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

ザウルスの再来? ECTACO Partner LUX 2



以前の記事でもほんの少し触れたECTACO Partner LUX 2を購入してみました。もちろん、外国語を学習や辞書機能は、二の次三の次。クラムシェル、キーボード付きのアンドロイドで、DosBox Turboとか動かして、DosとかWin3.1で遊ぶのが主目的です。
一番の心配は、Google Playストア対応か否かでしたが。ありました。Play Storeが。ちなみに、Androidのバージョンは、4.0.3でした。
lux05.jpg
大きさは、リナザウ(C860)より一回り大きいですね。
lux03.jpg
lux01.jpg
厚みは、大差なし。
lux02.jpg
キー配置は...。English <-> Japanese ECTACO Partner LUX 2モデルを購入してよかったのかどうか。ひらがながかえって目障りな気もします。
lux04.jpg
カメラは、底部に搭載しています。確かに文書を読み取るには、最適な位置かもしれません。写真の右上のゴム足の右には、スタイラスを内蔵しています。
lux06.jpg
電子辞書以外の邪な目的で、SIIのDF-X8000やDF-X9000を検討されている方々には、検討対象に加えてもよいのではないでしょうか。

posted by kumaho at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

dtab - 購入後、最初にやるべきだったこと

もちろん、私は、最初にやりませんでした。そして、最初にやっておけばよかったと思ったので、メモしておきます。

dtabは、データフォルダとして約 4.5GBが用意されています。そして、最初の設定では、これが標準(?)のSDカードとして扱われています。もし、32GBなど大容量のmicroSDHCを用意し、それをSDカードとして扱って欲しいと考えた場合、「設定」-「ストレージ」-「データ保存先設定」を「SDカード」に設定する必要があります。

このようにすることで、例えば、dビデオで「ダウンロード」した場合、ダウンロードされたファイルは、microSDHCのルートに保存されることになります。さもないと、内蔵のデータフォルダに保存されてしまいます。

もちろん、この設定を後からでも、変更することができますが、microSDHCと内臓のメモリとの間で、パスが入れ替わるので、使用しているアプリによっては面倒なことになってしまうのです。私は、面倒なことになりました。

microSDHCは、データ移動用に使うだけ、内臓のデータフォルダだけで十分という方の場合は、この設定は必要ありませんが。




posted by kumaho at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

Nexus7 - Screen Off and Lock (Donate)のアップデート

先日のアップデートで、Screen Off and Lockの有料版では、フローティングボタンの設定が可能になりました。つまり、どの画面でも、Screen Off and Lockのボタンをオーバーレイ表示させることが可能となったのです。これで、全画面表示のアプリを使用しているときにもすぐにScreen Off and Lockが可能になりました。ただ、何度もタップする必要がありましたが。

migiue.jpg


Nexus7では、Awesome On Offで、On、 Screen Off and Lockで、Offと便利に使っています。ちなみにブックリーダーでは、時間がわからないので、Migiued+で右上に表示させています。


posted by kumaho at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

Androidで、Win95/98用のゲームを遊ぶ Winulator



Winulatorは、Dos時代ではなく、DirectXベースのWin95/98時代のゲームを動かしてしまおうというアプリ。WINEをポートしたものではないけど、そんな感じのところもあるよ、とのこと。CPUアーキテクチャの違いは、専用のコンバーターを用いて、ゲームのバイナリをARMに合うように変換することで吸収しているそうな。となると当然、ゲーム毎に調整する必要がでてくるわけで、現在サポートされているのは、Caesar IIIのみ、StarCraft: Brood Warが作業中という状況。

マーケットには、無料のWinulator-betaと有料のWinulatorが存在しています。現在のところは、アンドロイドで、Caesar3が遊びたい人以外には、意味がないかもしれませんが、将来が楽しみです。

頑固職人の傑作!今蘇る伝説の札入れ付コインキャッチ 本革・三つ折りコインケース 155 コインケース 小銭入れ マネークリップ コインキャッチャー メンズ革財布 メンズ 革
大杉久美子TV主題歌大全集 [DVD]


ウルトラヒロインズ

posted by kumaho at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

MK-AR2 - 使いはじめ

SuperSU、Root Explorer、Titanium Backup、Nova Launcherをインストール。折角のキーボードなのでクイック起動を使えるようにしたい。そのためには、Searchキーを用意する必要があります。

/system/usr/keylayout/Generic.kl
を書き換えます。

一番使わなそうなキーは、Pause、SysRqでしょうか。なぜかPauseキーには、SPACEが割り当てられています。

Key 119 SPACE
key 99 SYSRQ

とりあえず、PauseキーをSearchキーに変更するために、下記のように書き換えます。

Key 119 SEARCH

そして、以前のやり方で、クイック起動の設定画面を表示させます。

その他、full!screen(SystemBarを非表示にしてフルスクリーン表示にするため)、浮遊時計(フルスクリーン表示にしたときの時刻表示に)を導入しました。

そして、不要なアプリの削除や好みのフォントの導入を適宜。

ファイルマネージャーも、Total CommanderGhost CommanderAndroFDといった物理キーボード向きのものを導入したいところです。



ハピタス
【送料無料】geanee 7インチ液晶 アンドロイド4.0搭載 ウルトラモバイルPC MK-AR2
ラベル:MK-AR2
posted by kumaho at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

MK-AR2 かんたんレビュー



GEANEEの「MK-AR2」は、よくも悪くも価格なりの商品だと思う。したがって、これだけの金額を払ってこの程度なのかという失望はなかった。すでに以前から「ちょいパソとその仲間たち」に店頭で触れてきたこともあるかもしれないが、すべて想定内におさまった感じだ。

Tapnow Marketが大きく広告されていたので、Google Playに対応していないのかもと不安だったが、普通に搭載されていた。しかも、USBデバックや提供先不明のアプリの許可にも、既にチェックが入っており、最初からrootもとれているという親切設計だ。

キーボード付でアンドロイドで、ノートパソコンサイズでは、大きすぎる、携帯では小さすぎるという人は、検討に加えてもよいのではないかと思う。特にこれという個性的な機能は何もない。その普通さには、個人的には好感がもてる。はたして、近年、冬は画面が暗くて辛いPC110のかわりになるのか(まだ使ってるのかよ>自分)。しばらく持ち歩いてみたいと思う。

参考リンク
MK-AR2販売元GEANEEの製品ページ
A10についてのブログ記事
アリババでの同等レベルの製品
ラベル:MK-AR2
posted by kumaho at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

Androidと電子辞書

SIIの新しい電子辞書DF-X8000やDF-X9000は、Androidベースだそうだ。これからは、CEベースからAndroidベースに移行していくのかしら。ECTACO Partner LUXとか、ものすごいリナザウ感が。辞書なくてもよいから、普通にアンドロイドでだして欲しい。

セイコーインスツル 電子辞書 DAYFILER デイファイラー DF-X8000 上級英語学習者向け 無線LAN搭載モデル
セイコーインスツル 電子辞書 DAYFILER デイファイラー DF-X9000 エンジニア/ビジネスパーソン向け 無線LAN搭載モデル
posted by kumaho at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

Android - 新しいDosエミュの登場か?

昨年末に、DSx86の作者Patrick Aalto氏が、御自身のブログで、DSx86をアンドロイドとRaspberry Pi(!)のどちらか、あるいは、その両方に移植すると発言されていました。アンドロイドへポートする理由は、無料でまともなエミュレーターがないということだそうです。まだリリースはされていないもののすでに新しいサイトも公開されています。今後が楽しみです。Raspberry Piで、Dosが動いたら、こんな感じにしてみても楽しそう。

大杉久美子TV主題歌大全集 [DVD]
ハピタス
posted by kumaho at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

アンドロイドでNewton

newton.jpg

ザウルスのときにも、お世話になったNewtonのエミュレーター Einstein。Android版をNexus7で動作させてみました。EinsteinのページのDownloadsにapkがあります(Einstein.rexも)。説明は、ここに(その説明を書かれた方のページはこちら)。Nexus7でも起動はちょっと手間取ります。スタイラスを使用するタイプの機種の方がしっくりくるかも。
posted by kumaho at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

アンドロイドでHaiku

haiku.jpg

BeOSの後継、Haiku OSをAndroidで動作させている記事(Haiku on Android)を見つけたので(といっても一年ほど以前の記事ですが)試してみました。アンドロイドにポートしたものではなく、bochs上で動作させています。ディスクイメージ、bochs本体と設定ファイルを含めたフルセットで配布されていますので、簡単に試すことができます。早速、Nexus7で試してみましたが、起動してマウスカーソルが表示されるまでに10分程度かかりました。しかも、表示されるのは、マウスカーソルだけ(気が短いので、すぐ終了させてしまいましたが、さらに待つことが必要だったのかも)。でも起動画面は素敵です。BeOSを思い出しました。最後のアイコンが点燈しなかったいやな思い出も...。
posted by kumaho at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。