2010年11月26日

IS01で「ラブひな」をオンラインで読む

Jコミで「ラブひな」全巻が無料公開されました。IS01のpdf閲覧環境は、貧弱なのですが、腐ってもアンドロイド。Googleとの親和性は、それなりに素晴らしいものがあります。プリインストールアプリのDocuments To Go(PDF to Go)のことはすっぱり忘れて、Googleドキュメントを活用してみたいと思います。

以前にも電子化とGoogleドキュメントについてかいたのですが、それほど大きくないPDFであれば、オンラインで読むことができます。「ラブひな」の軽量版PDFの方であれば、ほどよい大きさです。Googleドキュメントにアップロードするときに、「Google Docsのフォーマットに変換する」(Convert documents...)にチェックを入れておけば、端末から読むことができます。
 軽量版PDFをダウンロードした後、またアップロードしなければなりませんから、手間ですが、これで回線がつながっているところならば、microSDに入れておかなくても、いつでも「ラブひな」が楽しめます。

lovehina.png


ちなみに、軽量版PDFを読むのであれば、Documents To Goで読むよりもなぜか美しくみえます。もちろん、高解像度PDFで読むのであれば、その方が綺麗ですが、IS01には、少し荷が重い感じがします。

ただGoogle Docsでは、広告のリンクから飛べないので、なんだか申し訳ない気持ちになりますが...(ちなみに、有料のBeamReader PDF Viewerならば、飛べます。やはりこれで読むべきか)。






posted by kumaho at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

IS01 - おふとん生活

寒くなってくると、仕事でもなければ、ますますふとんから離れたくなくなります。IS01があれば、Wake On LANでパソコンを起動させ、Remote DesktopでPCを操作できるのでPCで行いたいことの大半はこなせるのですが、Remote Desktopでビデオや音楽鑑賞は、きびしいものがあります。

音楽に関しては、mp3tunesもアンドロイド用アプリを用意していますので、そちらで満足できるのですが、動画に関しては、そういうわけにはいきません(PCでの視聴ならば、humyoでよいのですが。Androidアプリは、開発中とか)。

そんなわけで、自宅のPCから宅内での動画視聴(ストリーミング)について挑戦してみました。

まずPC側は、VLC media playerをインストールします。VLCがインストールされたディレクトリのhttpのフォルダーのなかにある.hostsというファイルをエディターでひらき、# private addressesの項目のなかで、192.168.0.0/16の前についている#を削除して保存します(private addressが、192.168.でない方は、それに応じた箇所の#を削除)。

その後にVLC media playerを起動させ(.hosts編集前に起動させていたら、VLCを再起動)、メニューの「表示」-「インターフェイスの追加」で、「ウェブインターフェイス」を選択します。

次は、Android側の準備です。マーケットから、VLC Stream & Convert(あるいは、有料の広告なし版VLC Stream & Convert Pro)をダウンロード、インストールします。

縦画面で起動し(menuが横では表示されない。再生は、横画面でも可)、MENU - ConnectでScanをタップするとVLCを立ち上げているPCを検索してくれます。無事に見つかったら、Connectをタップすれば、接続されます。

次に、MenuでPlayer Modeをタップします。Player Modeというのは、選択したファイルをどうしたいのかということです。大雑把にまとめると、コンピューターで再生(Play on computer:つまり、IS01をリモコンとして使うわけですね)、音楽再生(Stream to phone(http))、動画再生(Stream to phone(rtsp))、動画変換のなかから選ぶということです。

あとは、上の方のBrowseのタブをタップし、PC内の再生したいファイルを選択するだけです。

ただIS01用にいくつか設定した方がよい箇所があります。Menu - Settingsで一番下の方にあるPlaybackで、Landscape video widthを960にします。これで、横画面のときにフルスクリーンで表示されます。

宅内の無線lanであれば、十分高速だと思われますので、より高画質表示にするためMenu - SettingsのなかのStream to phone(rtsp) - H.264 AVC settingsの項目のVideo bitrateを512に、Widthを480に変更しておきます(他のcodecを使用する場合は、それに応じて変更)。

終了させる場合は、MENU - その他 - Stop & Exitを使うか、再生を停止させてから、「戻る」を使います。再生させたまま「戻る」ボタンを押すと、バックグラウンドで再生が続きます。

次回からは、PC側は、「表示」-「インターフェイスの追加」で、「ウェブインターフェイス」を選択するだけで準備ができます。

これで、ふとんのなかから、PC内の動画も楽しめるようになりました。

posted by kumaho at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

Meopad - またまたご冗談を

インプレスのAkiba PC Hotline!で動画つきで紹介されています。

Tegraタブレットが初登場、Win CEベース、分離/合体式キーボードも付属

>なお、独自GUIではなくWindows CEのインターフェイスを使うことも可能。

ふむふむ

>ただし、Windows CE用のソフトウェアを追加インストールすることはできず、
>公式サイトに掲載されたソフトウェアのみ使用できるとしている。

えっ


posted by kumaho at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

IS01 - ライブカメラ

三年ほど前から、家庭に設置したカメラ(ネットワークカメラ)をみえますねっと経由で視聴していますが、私の携帯では、静止画のみで動画は不可能でした(もちろん、PCでは普通に視聴できますが)。AndroidのIS01は、新規0円につられての購入でしたが、IP Cam Viewerを使用してみるとしっかり動画としてみることができ大満足です(無料版のIP Cam Viewer Liteもあります)。
posted by kumaho at 17:38| Comment(5) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

Meopad - さわってきました

専用の独自UIは、よくできているなあと感心しました。ただし、あくまでCE機としては、ですが。iPadやアンドロイド搭載のタブレットと比較してどうなのでしょう。CE機ならではのよさがいかされているのでしょうか。正直よくわかりません。

キーボードの趣味は、ひとそれぞれですが、個人的には、まあこんなものか、という感じでした。ひどいキーボードだとは、思いませんが、おもわず文章がうちたくなるようなキーボートでもなかったです。

しかし、置いてあったカタログをみると、とても購買意欲をそそられる内容が。
meopad.jpg

公式ページでは、「WindowsCEご使用についてのページ(開発者様向け)は11月下旬開設予定です。ご迷惑おかけしますが、今しばらくお待ち下さい。」とのことでした。

ただ静電容量方式のパネルで、素のCEの操作は、どの程度快適なのかなー。



posted by kumaho at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

Meopad - 人柱になるか人柱を待つか、それが問題だ。

猫も杓子もアンドロイドになびいている昨今、珍しくWindowsCEを採用したMeopad T740には、とても興味があります。専用キーボードポーチなんかもとっても魅力的なのですが、私が求めているものとは微妙に違うような...。個人的には、T-01Aをただ大きくしただけのようなタブレットが欲しいのですが。仕様が微妙に不可解。

>再生可能ファイル
>TEXT、PDF(受信メール添付の閲覧のみ)
>MicrosoftOfficeリーダー(受信メール添付の閲覧のみ)

microSDにPDF等を入れておいて閲覧することは不可能ということでしょうか?

Twitterでのつぶやきによれば、

>Meopadはエンタメに注力したモバイル端末です。イチオシポイントは、動画に特化した搭載チップ!HD動画再生もナイスな感じでいけますよ♪

とのことですから、基本は、あくまで動画視聴がメインということなのでしょうか。専用キーボードは、メールとWebでの入力専用ということ?
だとしたら、折角の専用キーボードが少しもったいないような気もしますが。

ホームページの「ご商談の合間のビジネスシーンでも。」というコピーも微妙な立ち位置をよくあらわしているような。

meo1.jpg
「閉める」ねえ。

meo2.jpg
「完成した」か...。


ソフトウェアは、海外発注なのでしょうか。

いろいろ否定的なことを書いてはみたものの、結論としては、ぜひ一度使ってみたいというところなのですが。


posted by kumaho at 13:45| Comment(1) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

TuneBug なんでもスピーカーに

モバイルするとき、小型のスピーカーやヘッドフォンをもっていくことがよくあるが、もうひとつの選択肢として、TuneBugは、おもしろいかもしれない。現在、ShakeとVibeのふたつの商品があり、Vibeは、有線。Shake(4月15日から発売予定。予約受付中)は、Bluetoothで接続できる。例えば、箱などの上におけば、それがスピーカーになるというしろものだ。Shakeは、無線での接続ということもあってか、ヘルメットにつけて、ヘルメット全体をスピーカーに、ということを考えているようだ。



posted by kumaho at 11:12| Comment(19) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

WindowsMobile - nPOPuk アップデート

著名なメールソフトのnPOPukが、3月24日に2.14にバージョンアップしていました。
posted by kumaho at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

iPhone - StyleTapがついにリリース

PalmOSのエミュのStyleTapが、iPhone/iPod touch用にリリース。ただし、残念なことに脱獄必須。Cydia経由でインストール。ちょっと、iPhoneが欲しくなりました。詳細は、ここ
posted by kumaho at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

WindowsMobile - BattLineSvc

20100305212630.jpg

ひさしぶりに新しいソフトをインストールしてみた。バッテリー残量をタイトルバー上部に線で表示するどこかでみたようなアプリケーション。このソフトは、「サービス」として動作し、プロセスを使用しないのが特徴とか。

参考:
http://www.freewarepocketpc.net/ppc-download-battlinesvc.html
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=5756511
http://www.codeplex.com/BattLineSvc
posted by kumaho at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

FLEPia(フレッピア)雑感 その1

 FLEPia(フレッピア)とは、何か? ひとことで言えば、「画面が電子ペーパーのWindowsCE」ということになると思う。WindowsCE機としてみるならば、ちょっと反応が遅くて、ちょっぴり画面が見にくくて、なんとなく目にやさしいといえるだろうし、電子ブックリーダーとしてみるならば、ちょっと反応が遅くて、ちょっぴり画面がみにくいが、いろんなこと(余計なこと?)ができる多機能な子といえるかもしれない。

 ちなみに「ちょっと」とか「ちょっぴり」というのは、あくまで私のかなり贔屓目にみた主観なので、人によっては、「かなり」とか「大変」と置き換えたくなるかもしれない。

 FLEPiaの概要については、PC Watchでの山口真弘さんによるレビューがすごくわかりやすい。ただこのレビューの時点から、いくつかの点は、改善されている。例えば、PDF Readerは、Microsoft PDF Viewerから、最近のWindowsMobileで、おなじみのAdobe Acrobat Reader 2.5 LEに変更されている。Microsoft PDF Viewerを使用したことがないので、詳細な比較はできないが、かなり改善されているのではないだろうか。もちろん、ハード・キーでのページ送りも可能となっている。またスキャンの速度も、向上しているようだ。

良いところ
・カラー表示が可能
・WindwosCEを素直に搭載している。
Luiのリモーターのように苦労することなく、普通にCEを使える。いろいろ出来るかもしれないと少なくとも夢をもつことができる。例えば、マンガミーヤも動作しますから、zipやrarで固めたjpgをそのまま読むことも可能。
・豊富なフォーマットに対応
おそらく日本語の本に限れば、一番多くの電子書籍を読むことが出来るのでは。
・サポートの対応が迅速。
・無線lanとBluetooth搭載

悪いところ
・うるさい
私が神経質なだけかもしれませんし、個体差もあるかと思いますが、一番気に入らないところ。
・遅い
遅いことは遅いのですが、リブリエ、Sony Reader PRS-505と使用してきた私としては、一回だけのスキャンであれば、それほど遅いとも感じない。そんなわけで、普段は、1回スキャンにして、必要に応じて3回スキャンを使用するようにしている。それでも、3回スキャンは、心にゆとりが必要ですが。
・コントラストが低くて見にくい。発色もよくない。
やはり技術的に難しいのでしょうか。
・価格が高い
BtoB向けのリファレンスモデルならば、仕方がないか。



posted by kumaho at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

Linux - Zipit Wireless Messenger 2 (Z2)

最近なんとなく欲しい気がするのが、Zipit Wireless Messenger 2(Zipit Z2)だ。
詳しくは、公式サイトを見てほしいが、基本的には、Wifiで使うIM専用機といってよい。これだけでは、まるで魅力がないが、中身は、Linuxベースで、簡単にターミナルで起動できるのが素敵だ。価格も、$49.99は安いと思うがどうだろうか(以前は、もっと高かったような気がしたけれど)。

とはいうものの、購入してもコレクションのひとつになるだけのような気がして踏み切れないのが現状だ(いつものことだけど)。写真をみるかぎり、キーボードもしょぼそうだし、これならザウルスの方が...。

(参考サイト)
ZipitForge
http://linux.zipitwireless.com/
OpenZipit
http://www.openzipit.org/


posted by kumaho at 13:11| Comment(16) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

NetWalker - とりあえずWindows3.1を動かす

walker_dosbox.jpg


「追加と削除」から、DosBoxをインストールして、Windows3.1を動かしてみました。Nokia N810よりは、高速、IBMのPC110に比べると、まだもっさりというところでしょうか。n810に比べると、なんといってもキーの数が多いので操作は、はるかに快適です。
posted by kumaho at 14:11| Comment(1) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NetWalker - 感想

 あくまで個人的印象ですが、キーボードが、ひどいです。打鍵感が、すごく気持ち悪いです。私の人生においてもトップクラスの不快なキーボードでした。想像でしかありませんが、ネットブック・レベルの価格設定というのを最優先事項として、キーボードの打ちやすさの順位は、低かったのでしょう。大変残念です。これでキーボードの出来がよければ、ポメラ的需要も喚起することができたと思うのですが、それよりも、ちょっと小さなネットブックが狙いなのでしょうか。
 オプティカル・ポイントも、大雑把な移動は、快適ですが、細かいところをあわせようとすると息苦しさを感じます。BlackBerry Boldについているようなトラックボールをつけて欲しかったなあと思います。それでもないよりはましですが。

 それ以外は、おおむね満足です。ぜひ、次は、キーボードをなんとかもう少しましなものにして欲しいところです。
posted by kumaho at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

RedGear開発終了

HPCやCE.NETでWindows Mobileのアプリケーションを動かすためのソフト、RedGearが開発終了になりました。4月26日のコメントでは、v2.0.0を5月中旬にリリース予定としていて楽しみにしていたのですが残念です。サポートは、2009年12月1日まで継続とのこと。まだ販売はしているので購入希望者は、はやめに入手しておいた方がよいかもしれません。
posted by kumaho at 11:39| Comment(6) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

Lui - PCリモーター研究 その6:アプリ2

Windows CE Task Manager
その名前のとおりのソフト。プロセスやアプリケーションを終了させるのに便利。特にPCリモーター専用のソフトを終了させるのに使用しています。残念ながら有料。レジストする前は、起動しているプロセスやアプリケーションを確認することはできますが、終了させることはできません。PocketPCでは、動作しない。ハンドヘルドPC専用、CE5.0対応というだけあって素直に動作します。そのまま実行できるexe形式で提供されているのも嬉しいところ。

ShowKeyCodes
キーコードを知りたいあなたに。必要な人は少ないかも。

ProgramMenuPlus
ランチャーをどうするか、いまだに思案中です。現在使用中なのが、TillanosoftのProgramMenuPlusです。SmallMenuPlusがその後継だと思うのですが、そちらでは設定をコンパネから行う仕様が問題になりそうなので、ProgramMenuPlusにしています。設定でプログラムリストをSDカードに置けますし、「スタートボタンを利用」にすると、スタートボタンの左半分が、ProgramMenuPlusに、右半分が、本来のスタートボタンの機能になります。本来のボタンについては、こちらの方の記事が詳しいです。私は、サスペンドのみに使用しています。ポケットタイプでは、左手のスティックでスムーズに作業できます。
posted by kumaho at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

oqo - ドライバーのダウンロード

本家では、現在ダウンロードできなくなっています。OQO Talkでアップロードされている方がいらっしゃるので、必要な人は、このスレッド参照のこと。
posted by kumaho at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

OQO

OQOは、もうダメなんでしょうか。数日前まであったBuy Nowのボタンもなくなり、ドライバなどもダウンロードできなくなっています。熱い、うるさい、充電まで時間かかりすぎ等いろいろ問題はあったものの(01+の場合)、所有する喜びを与えてくれる数少ないPCだったのに...。なんとか復活して、2+を発売してほしいものです。それにしても、公式ページを何のコメントもなく、じわじわ消していくのは、いったいどのような意味があるんでしょう。
posted by kumaho at 11:10| Comment(0) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

DOSBox 0.72 PPC

DOSBox 0.72ベースで、PPC用にportされたものが、n0p's home pageで4月29日にリリースされていますね。まだ試してないけれどとても楽しみです。
posted by kumaho at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lui - PCリモーター研究 その5:アプリ1

まずは、適当なキーをCtrlとAltに割り当てたい。とりあえず、DamnSoftOkeyを試してみた。普通に設定できるものの、Layoutファイル(拡張子がOKのファイル)を保存できない。毎回設定するのであれば、そのまま使用可能ではあるものの、それでは面倒なので、netbook proで設定ファイルを作成し、読み込ませることにした(ポケットタイプのPCリモーターの場合は、「半角/全角」キーをCtrlに、「虫眼鏡」キーをAltに、ノートタイプでは、変換は、スペース・バーが使えるので、「変換」をCtrlに、「無変換」をAltに割り当てた。そのレイアウト・ファイルと、SDカードにそのOKファイルを直置きした場合のregファイルは、ここ)。

Okeyを起動させ、Optionsで、Auto Load last layoutにチェックを入れる。Okeyは、常駐している間のみ有効なので、起動させたら右下の最小化のボタンを押し、タスクトレイに入れておく。終了は、タスクトレイから行うので、タスクバーを表示する設定にしておいた方がよいと思う。

その他は、マンガミーヤresetを導入。

cabのインストールでは、またcabrenamer(とCAB32.DLL)やMSCEInfのお世話になることに。ポポペ時代が懐かしいです。

ポケットタイプPCリモーター LU-RP5001C 【展示品】 価格 9,980円
ノートタイプPCリモーター Lui RN LU-RN7001C 【展示品】価格 19,800円
posted by kumaho at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。