2009年04月12日

Lui - PCリモーター研究 その4:レジストリ情報メモ

「Internet Explorerでのスタートページ、検索ページの設定」
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main]
"Start Page"="\\windows\\about.htm"
"Search Page"="\\windows\\about.htm"
ローカルのファイルを設定する場合。このレジストリで直接指定することができます。

「タスクバーの設定」
 常に手前に表示
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Shell\OnTop]
 自動的に隠す
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Shell\AutoHide]
値を0か1で切り替えます。「常に手前に表示」をON、「自動的に隠す」をOFFにしても、リモートスクリーンでは問題ありません。フォーカスをリモートスクリーン内に移すと自動的に見えなくなります。

「起動時に実行されるアプリの状況」
[HKEY_LOCAL_MACHINE\init]
"Launch20"="device.exe"
"Launch30"="gwes.exe"
"Depend30"=hex:14,00
"Launch60"="services.exe"
"Depend60"=hex:14,00
"Launch50"="explorer.exe"
"Depend50"=hex:14,00,1e,00
"Launch70"="\\Windows\\SafeConnect\\bin\\scsetm_ce.exe"
"Launch80"="\\Windows\\Launcher.exe"
この部分の一般的な解説は、こちら
最後のふたつを削除して立ち上げなければ、すっきりとしたCEが立ち上がるわけですが、スタート・ボタンは、期待したように動作しません。デスクトップを右クリックして、新しいフォルダをつくってそこからもぐっていくことは可能です。また、あとから、scsetm_ce.exe、Launcher.exeをこの順番で起動させれば、リモートスクリーンを使用することもできます。
GOLDEN☆BEST
posted by kumaho at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

Lui - 設定でのつまづき

まず直面したのは、宅内でPCリモーターがサーバーから見つからないという現象だった。これは、HamachiとかVMWareなどを使用していたため、ネットワークの接続が複数存在することが理由だった。通常のインターネット以外の接続をすべて無効にすることで、PCリモーターとつながった。

また外からのアクセスに対して、エラーコード210を吐いて接続できないという問題があった。210は、電波状況が悪いなど通信状況が不安定と説明されているので、最初は、通信状況のよりよいところを探してみたりしたが、私の場合の原因は、そうではなく、ファイアーウォールで、サーバー関係のプログラムを例外設定していないことが原因だった。設定すべきプログラムについては、このあたりが詳しい。

あと、ポート番号80を標準で使うので、東芝のHDレコーダーのネットdeナビが見れなくなっていた。どちらかのポートを変更する必要があった。

設定作業をしながら、なんとなくSHARPのガリレオを思い出した。あれもコンセプトは、素晴らしかったなあ...。
posted by kumaho at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

N810 - Internet Tablet Video Converter開発終了

Nokia Beta Labsblogによれば、Internet Tablet Video ConverterA-GPS for N810が開発終了とのこと。A-GPSは、ともかく、Video Converterは、発展していってほしかった。まあ代替手段は、たくさんあるのでしょうが。
posted by kumaho at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

Lui - PCリモーター研究 その3

lui_keyboard.jpg

PCリモーター(RP5001C)のキーボード。リナザウみたい形状で、すごく打ちやすい。それに加えて、キーの豊富さは素晴らしい。配置に微妙なところはあるものの、キー割り当てに頭を悩ます必要もない。スマートフォンもこれぐらいキーが充実して、かつ、打ちやすければと思う。

残念なのは、左側にあるグリップ(?)。これがあるせいで若干打ちにくくなっている。特に手が小さい人は、打ちにくいかも。見た目のデザインとしては、すっきりしていて正解なのかもしれないが、この部分が画面の裏側上部にあれば、キーボードも打ちやすく、また机の上に置いたときも画面が見やすくなったのでは。

あとは、リモートスクリーンやリモートデスクトップ 以外では、Win、Ctrl、Altキーが使えないという問題が。これってどうなんだろう。
posted by kumaho at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

Lui - PCリモーター研究 その2

 次に、レジストリをちょっと書き換えて、起動時の画面から好きなアプリケーションを起動できるようにしておきたい。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\NEC\PC-Remoter\LAUNCHER\APLISTのなかの
"EXEName02"が、ソリティアを指定しているので、そこを好みのアプリケーションのパスに書き換える。適当なランチャーとかを指定すれば便利だと思うが、とりあえずGSFinderにした。
 ちなみに、explorer.exeなど、もともと本体にあるファイルを指定するのであれば、問題ないが、本体に後からおいたファイルは、リセットしたときに消えてしまうことが多いのでSD Cardやコンパクトフラッシュにおいてあるファイルを指定した方がよさそうだ。
 これで再起動すれば、ソリティアのところをタップしてGSFinderを立ち上げることができる。
posted by kumaho at 02:14| Comment(4) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

Lui - PCリモーター研究 その1

NECのLuiのポケットタイプのPCリモーター(旧型 RP5001C)を入手したので、早速遊んでみた。キーボードの裏には、WindowsCE Pro 5.0とあり、Internet Explorerを起動させるときに表示されるページには、CE.NETとあるので、Psion netbook proやシグマリオンIIIに近いものなのかもしれない。

PCリモーター単体でネットに接続していない状態では、ソリティア専用機にしかならない。無類のソリティア愛好家でないかぎり、これはあまりにさびしい仕様だ。それでも、無線lanの接続の設定ができてしまえば、サーバ側と接続しなくても、Internet Explorerでネットを楽しむことはできる。

しかし、折角なのでCE機としても使えるようにしてみたい。
Webメールの添付やファイルのアップロードなどをする際に、といったボタンをみかけることがあるはずだ。下の画像は、Yahooメールのファイル添付の画面で参照のボタンを押したところ。
lui001.jpg

プログラムのフォルダーのなかは、こんな感じ。
lui002.jpg

起動させたいプログラムをタップ・アンド・ホールドすると、メニューがプルダウンする。下の画像は、SDカードに入れたGSFinderでそれを行ったところ。
lui003.jpg

これで「開く」を選択すれば、起動する。
lui004.jpg


エクスプローラやGSFinderなどのファイラーが動作してしまえば、いろいろできるはすだ。とりあえずその他には、〇号テキストエディタ(シグマリオン V用)、TREが、動作した。ちなみに今回の画面キャプチャは、Capt XP Proで行った。

るいは智を呼ぶ 通常版

posted by kumaho at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

S21HT - 書籍のバーコードを読み取る

 そういえば、はるか昔「W-ZERO3ソフトウェアコンテスト」で内臓カメラでバーコードを読み取って蔵書管理するソフトが金賞をとっていたりしましたが、その後どうなったのでしょう。そんなことをふと思い出して、WindowsMobileでバーコードを読み取れるソフトを探してみました。2次元バーコードならば、S21HTにもQuickmarkという読み取りソフトがついているのですが、1次元(?)バーコードは、読み取れません。とりあえずフリーでは、Barcoramaというソフトを試してみましたが、問題なく読み取ることができました。なんとかこのあたりとMortscriptでも組み合わせて何かできないものかしらとも思うのですが...。ちなみにQuickmarkも、v3.8 Advanced Editionであれば、読み取れるみたいですが試してません。
posted by kumaho at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

Nokia N810 - TVを視聴

Nokia N810は、スタンド付で画面も大きくテレビを視聴するには、とても具合がよい感じだ。しかし、残念なことにSling Playerは、非対応。SlingMedia側では、つくらないとは言わないが、優先順位は高くないようだ。N810が、バカ売れというよりも、投売り状態であることを考えれば、やむをえない話かもしれない。また、私は試していないが、GarnetVM上でのpalm用のSlingPlayerでは、音声だけで画像がでないらしい。

そんなわけなので、公式にN810をサポートしているSlingBox似の機能をもつHAVA (Monsoon)を購入してみた。
ちなみに購入した機種は、HAVA Titanium HD WIFIだ。
箱をあけると、ケーブル類が小分けにして番号のついた袋に入っている。
hava_0018.jpg

本体は、こんな感じ。そっけない。
hava_0020.jpg

接続は、簡単で、Wizardにしたがって作業するだけですぐに終了した。N810用のソフトを専用のページからダウンロードしてインストール(Application Managerからでも可)。
hava_0021.jpg

もちろんフルスクリーン表示も。
hava_0025.jpg

これでN810でも、どこでもスカパーが視聴可能に。
posted by kumaho at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

zero3 - ad[es]で読む産経の電子新聞

 iPhone向けの産経新聞のアプリが話題になっていますが、ITmediaの記事ではじめて「産経NetView」なる新聞のレイアウトそのままにオンラインで読めるサービスがあるのをしりました。で、早速、ad[es]でサンプル版を読んでみました。
 倍率も変更でき、結構読めるものです(下は、opera縦画面)。
opera縦.jpg

横画面ならば、操作ボタン(?)も見やすい(IE横画面)。
IE横.jpg

IEで縦画面にすると、なぜか下の方が切れてしまう。
IE縦.jpg

(ちなみにNetFront3.3では、表示できませんでした)
posted by kumaho at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

Pandora - 今年一番のお楽しみ

 オープンソースのハードウェアときくと、何かいやな記憶が一部の人たちの脳裏をかすめたりかすめなかったりするが、中の人のインタビューを読むとあれとは随分と状況が異なっているようだ。インタビューの内容の一部を適当にまとめるとこんな感じ。

 GP2XやGP32は、好きだが、そのハードウェアの出来はよくない。英国で要求されるレベルは、韓国人には、クレイジーに思えるだろう。これは、文化の障壁で、すり抜けるのは、容易ではない。そんなわけで、自分たちでつくることにして、とりあえず中国の会社を雇ったがそれは韓国と同じくらいよくなかった。それではと、英国内の企業をあたってみたが、莫大な金銭を要求されるか、頭のおかしい人あつかいをされるありさまだった。
 そんなときに、テキサス・インスツルメンツ(TI)が、「このプロジェクトを注視してきており、OMAP3チップを使わないか」と言ってきた。さらに、TIは、基盤の設計者も紹介してくれた。

 OMAP3の採用は、TI側からの申し出によるものだったというのは、興味深い。たしか実際の製造にあたっても、TIが口をきいてくれたとかいうのをどこかで読んだ気がする(気のせいかもしれないが)。
 とにかく、大企業の協力が得られたというのは、素晴らしいことだと思う。なにより、この記事を読むと無事に出荷される可能性が、若干でも高まったような気がするのが嬉しい。パンドラが、無事に出荷されますように(そんでもって予定されたように動作しますように)。南無南無。
posted by kumaho at 11:11| Comment(0) | TrackBack(3) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

Nokia N810 - 愛姉妹を動かす

n810_aishi00.png

 Dosboxで動かしてみた。わりと快適に動作する。十分実用的(?)だ。しかし、考えてみるとN810の話題というよりは、Dosboxでの日本語版ソフトの動作についての話題なのかも。
posted by kumaho at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

Nokia N810 - 大航海時代2を動かす

n810_dai01.png

n810_dai02.png

Dosboxに日本語フォントを導入して大航海時代2を動かしてみた。遅いけれども遊べることは遊べそうな雰囲気。
n810_dai03.png

フルスクリーン・キーで全画面表示。最初から、fullscreenに設定してもよいのだけれども。
posted by kumaho at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

Nokia N810 - Windows3.1を動かす

N810_win.png


Dosbox x86 PC Emulator(OS2008 deb)を導入して、とりあえずWindows3.1(英語版)を動かしてみた。マウスは、ほとんど実用的には動かない。スピードは、EM ONEでのpDOSBoxよりも若干遅い感じ。しかし、安定性が向上しているように思える(気のせいかもしれないが)。
 N810本体上部の全画面化キーをおすと全画面表示になる。
posted by kumaho at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

S11HT - SlingBoxの録画

SlingBoxでストリーミングされているものは、公式ソフトのSlingPlayerでは、録画することができないが、録画をを可能にするソフトは、いくつかある(もちろん、PCでの話)。$49.95のAt-Large Recorder 2とか、ブラウザを使うmReplay Live、コマンドライン形式のSlingBox SDKのrecorder、それをベースにしたSLRといったところか。使い勝手は、At-Large Recorderが、さすがに有料なだけあって一番よい。が、そんなに頻繁に使うわけではないし、なんといってもお金がかかるので、SlingBox SDKのrecorderをスケジューラと組み合わせて使っている。いままで、VideoSizeを3に設定して録画してきたが、S11HTで再生するとカクカクしてしまう。1の160X120ならば、かなりスムーズだけれども、こんどは画質が...。微妙なところだ。しかし、なんといってもそのまま再生できるのはうれしい。
posted by kumaho at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

S11HT - 24時間ワンセグ野郎とEMONSTER

遅ればせながら24時間ワンセグ野郎を導入してみた。残念ながら、設置場所は、よほど電波状態がよくないのか、いくつかのチャンネルは、外付けアンテナでも受信できなかったが、それでも大半のチャンネルは、24時間録画が可能になって大満足だ。録画後、見たい番組だけ切り出すとmp4に変換される。それをそのままS11HTに移動(Card Export IIを使用)、あとは、CorePlayerで視聴できる。私の場合、ほとんどの番組は、ワンセグ画質で十分なんだなあと思う。
posted by kumaho at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

S11HT - GPSビデオの撮影 Live Media Recorder

20080428000417a.jpg


LiveMedia GPSがアップデートして、バージョン1.5.7が公開されました。ダウンロードは、ここから。既にインストールしている人は、Menu - Check for updatesからもいけます。今回は、インストールするとプログラムに今までのLive Mediaのアイコンに加え、Live Media Recorderのアイコンが新しくあらわれます。

前回のアップデートで、すでにGPS情報付のビデオをローカルに保存することが可能になっていたのですが、ローカルに保存する場合でも、なぜかネットに接続していたのですが、Live Media Recorderでは、ネットに接続することなく、撮影保存、さらにWindowsMobileのみで、再生することが可能になりました。

GPS情報付のビデオを手軽に記録、再生できるのは、とっても便利。GPSフォトとあわせて使いたいところです。

(キャプチャーした画像は、保存したデータを再生しているところ。緯度経度は、少し消してあります)
posted by kumaho at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

PalmOS - PDAmillでPalm用のゲームが無料に

すでにあちこちで取り上げられていますが、PDAmillでpalmOS向けのゲームが無料配布されています。

「数年前、私たちは、Palm OS向けに素晴らしいゲームを多数開発してきた。しかし、2007年2月にPalm向けの開発を終了することを決定。製品は、すべてディスコンとした。

いままで、それを入手できるのは、過去の購入者に限定されたいたが、このたび、大変多くの方々からの要望にこたえ、palm用のすべてのタイトルを無料で公開することにした。」

とのことだ。なんだか、うれしいんだが、寂しいな。
posted by kumaho at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

S11HT - SlingPlayer Mobileとmortscript

Sling Communityで、mortscriptを用いて、SlingPlayer Mobileの起動時にLandscapeモードか、Portraitモードかを選択できるようにするhackが紹介されてたので、あとで試してみようとメモ。
posted by kumaho at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

S11HT - Live Media GPSが1.5.2にアップデート

Live Media GPSが、アップデートしていました。
変更点は、下記のとおり。

1. 記録(record)モードの搭載
ストリーミング配信とローカルへの保存が選択可能になりました。「Live broadcast」の項目をタップすることで、Broadcast(ストリーミング配信)かRecord(保存)かを切り替えることが可能に。ストレージカードがあれば、\\appData\livemediaに記録されます。webのログイン後のMy Broadcastsのページに、保存したデータをアップロードするためのリンクもできました。

2. 移動速度のデータをオフにすることが可能に
3. updateの確認が可能に

まだ試していないが、ローカルに保存できるのはよいなあと。ダウンロードは、ここから。
posted by kumaho at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

S11HT - Live Media GPSを試してみた

先日の記事で紹介したLive Media GPSをEMONSTERで試してみました。なかなか動作しなかったのですが、ただ先方の状態がよくなかっただけのようで、同じ作業を今日やってみたら、スムーズにつながりました。地図は、マイクロソフトのVirtual Earthを利用しているようで、日本語できちんと表示されていました。早速、うまくいった画像を記念にupしようとおもったのですが、自宅がまるわかりなのでやめました。

手順は、次のとおり。
1. ここにモバイルでアクセスするか、ここからcabをダウンロードしてインストール
2. ソフトを起動させる。ユーザー名とパスワードを決めて入力し、Menu - Registerをタップ(最初、右上のOKを押して失敗した)。
3. Broadcastをタップ。
4. GPSの項目をタップ。GPSのデータが表示されたら、Enableをタップ。Backを押して、ひとつ前の画面に戻る。
5. 右ソフトキーのBroadcastをタップする。
これでカメラ、GPSが動作し、モバイル機側の作業は終了。
6. PCで、ここにアクセスし、Mobile Log In IDのところに、WM機で設定したIDとpassを入力。My GPS Broadcastsのページに。View public siteをクリック。
7. しばらくするとLive Broadcastersのところに自分のIDがあらわれるのでそれをクリック。うまくいけば、画面が表示される。同じことをしても、表示されるときもされないときもありましたから、興味のある方は、気長に試してみるとよいのかも。
posted by kumaho at 01:24| Comment(0) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。