2010年03月03日

電子書籍 - 無料の電子書籍

 フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略の影響なのでしょうか。フリーの電子書籍を時折みかけるようになりました。
 なかでも文春の『生命保険のカラクリ』(岩瀬大輔・著/文春新書)は、本当にフリー。配布は、PDFで、印刷も可能とか。それに対して、角川の角川歴彦:著『クラウド時代と〈クール革命〉』(公開期間:3月1日(月)午前11時〜3月10日(水)午前11)は、画面上のみ、他のウィンドウをアクティブにするだけでも「画面のキャプチャーはご遠慮ください」とおこられる。まあ、WinShotとかスクリーンキャプチャソフトでキャプチャー自体は可能なので、それほど厳重なプロテクトというわけではないのですが、ちょっと不愉快。
posted by kumaho at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。