2013年01月09日

Androidと電子辞書

SIIの新しい電子辞書DF-X8000やDF-X9000は、Androidベースだそうだ。これからは、CEベースからAndroidベースに移行していくのかしら。ECTACO Partner LUXとか、ものすごいリナザウ感が。辞書なくてもよいから、普通にアンドロイドでだして欲しい。

セイコーインスツル 電子辞書 DAYFILER デイファイラー DF-X8000 上級英語学習者向け 無線LAN搭載モデル
セイコーインスツル 電子辞書 DAYFILER デイファイラー DF-X9000 エンジニア/ビジネスパーソン向け 無線LAN搭載モデル
posted by kumaho at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

Android - 新しいDosエミュの登場か?

昨年末に、DSx86の作者Patrick Aalto氏が、御自身のブログで、DSx86をアンドロイドとRaspberry Pi(!)のどちらか、あるいは、その両方に移植すると発言されていました。アンドロイドへポートする理由は、無料でまともなエミュレーターがないということだそうです。まだリリースはされていないもののすでに新しいサイトも公開されています。今後が楽しみです。Raspberry Piで、Dosが動いたら、こんな感じにしてみても楽しそう。

大杉久美子TV主題歌大全集 [DVD]
ハピタス
posted by kumaho at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

Nintendo DSで、Vz editorなど

DSTWOを購入したので、以前から試してみたかったDSx86(DS2x86)を動かしてみました。Vz Editorは、英語版の方であれば、ある程度は動作しそうです。日本語表示はどうなのでしょうか。タッチペンでの文字入力は、たとえ動作しても、あまり実用的ではありませんが、両手の親指の爪を伸ばせば、あるいは。
nds_vz.jpg

プリンセスメーカー2は、こちらの方法で、フォントをインストールしてやれば(ディスプレイドライバ、chejは不要)、日本語表示可能でした。カーソルの軌跡が残ってしまうことをのぞけば遊べそうな感じがします(EMSなし、サウンドは、1のSBに設定)。
nds_pm1.jpg

DS自体の解像度が低いので、画面に表示をあわせると、文字が大変読みにくいのですが、Zoom表示させ、上下左右にスライドさせることが可能です。
nds_pm2.jpg

nds_pm3.jpg

Game Compatibilityのリストをみると、日本のソフトでは、同級生が、Not Working、三国志英傑伝が、Playable、ただし遅い、天使たちの午後III 番外編が、Works perfectlyになっています(ただ、愛姉妹、同級生は、こちらの方法でエラーがでるものの動作しそうです。サウンドはなしですが)。
nds_ai1.jpgnds_ai2.jpg

nds_dqn1.jpgnds_dqn2.jpgnds_dqn3.jpg
作者のblogをみると、DotEmuの依頼を受けてRaiden Legacyの制作に協力したりしていらっしゃるようです。

プリンセスメーカー4 DS スペシャルエディション
ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA)
ニンテンドー3DS LL レッドXブラック (SPR-S-RKAA)
ニンテンドー3DS LL ブラック (SPR-S-KKAA)
プリンセスプリンセス〜姉妹姫背徳の儀式II〜 (DVDPG) WORLD PG

posted by kumaho at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

昨年の暖房



昨年は、家人の要請で、カセットガスストーブを購入しました。上の写真のモデル(カセットガスストーブII)ではなく、初代の製品です。今年、とりだしてみると、点火はするものの、ガス放出が維持されず修理となりました。ネット上でも、このての故障は珍しいものではないようです。原因は、ネットやアマゾンのレビューを見た限りでは、1.熱電対の不具合、2.そもそもの設計ミスのどちらかのようです。修理は、迅速に行われて確かに問題なく使えるようになったのですが、今度は、やけに底がガタガタするようになりました。使い勝手は、よさそうなのですが、少し残念です。来年は、保証もきれてしまうでしょうし、故障しないことを祈ります。
posted by kumaho at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

アンドロイドでNewton

newton.jpg

ザウルスのときにも、お世話になったNewtonのエミュレーター Einstein。Android版をNexus7で動作させてみました。EinsteinのページのDownloadsにapkがあります(Einstein.rexも)。説明は、ここに(その説明を書かれた方のページはこちら)。Nexus7でも起動はちょっと手間取ります。スタイラスを使用するタイプの機種の方がしっくりくるかも。
posted by kumaho at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BookLiveさんのイジワル

booklive.jpg

Android用のBookLiveさんのアプリ、BookLive! Readerをネットに接続せずに立ち上げると、「更新出来ませんでした」という表示があらわれますが、既に購入し、ダウンロードした書籍を読むことは可能です。しかし、そのまま、30日経過するとこのような表示があらわれ、ネットに接続し、「更新」がなされるまで、既に購入、ダウンロードしたものであっても読むことができません。コンテンツ提供者の権利をまもる素晴らしい仕組み、絆強制アプリとでも言うのでしょうか。昨今、希薄になりつつある絆の大切さを再認識させてくれます。

しかし、読みたいと思ったときに、たまたま30日経過しており、しかも、ネット接続ができない場所にいたりすると大変不便なので、ネット接続なく起動した場合は、「あとXX日で、あなたに不正使用の嫌疑がかかります。」という表示を赤文字で警報音とともに表示してみて欲しいですね。そうすれば、「あとXX日か、気をつけなきゃな。サンキュウ、BookLive」という気にもなるというものです。いきなり読めなくなるよりはるかにましだと思います。

似たような仕組みは、Google playで販売されているアプリにもありますね。TechCrunchの記事にもありますが、定期的にライセンス認証を行う仕組みがあります。さて使おう、読もうとしても、そのとき、ライセンス認証が必要とされる時間であり、ネット接続が不可能であれば、使うことができないわけです。次のライセンスチェックがいつなのか、アプリによって異なり、しかも明示されていませんから、大変不便です。いやまてよ、そうか、海賊版アプリなら、その心配はないんだ!
posted by kumaho at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

アンドロイドでHaiku

haiku.jpg

BeOSの後継、Haiku OSをAndroidで動作させている記事(Haiku on Android)を見つけたので(といっても一年ほど以前の記事ですが)試してみました。アンドロイドにポートしたものではなく、bochs上で動作させています。ディスクイメージ、bochs本体と設定ファイルを含めたフルセットで配布されていますので、簡単に試すことができます。早速、Nexus7で試してみましたが、起動してマウスカーソルが表示されるまでに10分程度かかりました。しかも、表示されるのは、マウスカーソルだけ(気が短いので、すぐ終了させてしまいましたが、さらに待つことが必要だったのかも)。でも起動画面は素敵です。BeOSを思い出しました。最後のアイコンが点燈しなかったいやな思い出も...。
posted by kumaho at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

あのソフトは今 - Castle of the Winds

winds.jpg

Windows3.1時代のRPG、Castle of the Winds。シェアウェアのゲームでした。結局、無料で遊べるところまで遊んで、購入には至らなかったような気がします。ゲームそのものよりも、Windows3.1で、RPGが遊べること自体が新鮮だったような記憶があります。作者のホームページ(既にarchive.orgですが)によれば、13500本も売れたとか。作者のページにもあるとおり、現在無料公開されています。wikipediaからもリンクされているThe Temple of Odinのページが最も充実しているように思われます(ダウンロードも可)。
作者のRick Saadaは、Pirates of the Burning Seaの制作にかかわってしらっしゃるとか(インタビュー記事)。有志によるリメイクの動きもあるものの、順調とはいえない状態のようです。
posted by kumaho at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

Androidで、バルダーズ・ゲート

GemRBって、アンドロイド版もあるのですね。バルダーズ・ゲート(Baldur's Gate)、アイスウィンド・デイル(Icewind Dale)、プレーンスケープ トーメント(Planescape:Torment)をAndroidで遊ぶことができそうです。

Nexus7にインストールしてみました。
当然、ゲームデータは、別途自分で用意する必要がありますが、Downloadsで、Demo版(800MB)を選択すれば、とりあえず遊ぶことができます。とりあえずそれで遊んでみました。ちなみにチュートリアルを選ぶとキャラメイクが終わったら落ちてしまいます。Single Playerなら先にすすめそうです。文字入力は、左上隅をタップするとソフトキーボードが表示されます。

また、最初の設定(or 起動時にSDLのロゴが表示されているときに画面の上方のバーをタップ)で、Video settingsで、keep 4:3にチェックを入れる必要があります。私は、Mouse Emulation - Advanced featuresで、Relative mouse movementにもチェックをいれましたが、こちらはお好みで。マウスの反応やタップした後の微妙な間がありますが、そこそこ遊べそうです。もっとも安定して最後まで楽しめるかどうかはわかりませんが。

Baldur's GateとPlanescape:Tormentは、所持していることは所持しているのですが、容量16GBの私のNexus7に入れるのはちょっと...。セールで購入したThe Bard's TaleBroken Sword : Director's Cutでお腹いっぱいです。
posted by kumaho at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

DosBox Turbo - 98lite

98liteという語を前に目にしたのはいつのことだったか、もうすっかり存在さえ忘れていました。ところが最近のアンドロイドでのdosbox界隈では、注目を集めています。おそらく、LSGameChannelさんが、Half-Life on Android OS (DosBox Turbo)の動画で、Half-Lifeを98liteで、動作させていることによるものではないのでしょうか。DosBox Turboの作者も、「DosBox Turboで動かすなら、win95よりも98liteの方がオススメ」(意訳)と述べていらっしゃいます。そんなわけで、この世界(?)では、「win95の方が98より軽いからよいのだよ」とか言っているとニワカとか「win95が許されるのはqemuまでだよねー」とか言われるとか言われないとか。

しかし、98liteを準備するのは結構面倒です。Win95 OSR2.0とか、2.1(OSR2.5は、不可)とか入手したりとか(英語版でよければ、有料の98lite professionalを購入すれば入手できますが)。しかもdosboxをどうやって設定すればよいのか。そんななか、LSGameChannelさんが、詳細に準備、設定方法を解説しているHow to run Hal-Life on Androidというビデオを公開されました。ただ解説しているだけではない素晴らしい内容なので、興味のある方は、ぜひyoutubeで。

posted by kumaho at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。